クルマにょん人@クールJAPAN

クルマにょん人では、意外と知らない日本未発売の海外専用モデルの車の情報、日系の車が海外でどう評価されているのか、そんなニュースを集めてみようと思います。

    「ジャパンタクシー」(仮称、今年10月に正式承認の予定)が今秋にもデビューします。

    現在はセダン型で室内も狭い印象ですが、ガラリと変わる様です。

    ロンドンタクシーの黒、ニューヨークのイエローキャブの黄色に対し、藍色をイメージしたジャパンブルーとなったとの事です。


    スライドドアとの事で、外国人観光客から話題となり続けた「後席自動ドア」は見られなくなりますかね。


  • 全長:4400mm
  • 全幅:1695mm
  • 全高:1740mm
  • 乗り込み高さ:320mm
  • 前後席間距離:1065mm(クラウンコンフォートと比べて+155mm)
  • フロントヒップポイント:600mm
  • リアヒップポイント:660mm
  • ヘッドクリアランス:232mm(クラウンコンフォートと比べて+116mm)


  • ジャパンブルーのタクシーで“藍される東京”…伝統色で五輪盛り上げる ジャパンブルーのタクシーで“藍される東京”…伝統色で五輪盛り上げる
    …ジャパンタクシー」には壮大な夢がある。現行のタクシー専用車は法規制によってすでに生産中止となったため、新型車両の開発が進められてきた。タクシー業界は業…
    (出典:社会(スポーツ報知))
     
    後継モデル
    20161218-00065592-roupeiro-000-7-view

    001

    09

    14

    05

    現行タクシー(トヨタ コンフォート)
    067

    ロンドンタクシー
    london-taxis

    イエローキャブ(ニューヨーク)
    1200px-Yellow_cabs_2

    先日発表され、10月頃発売予定の三菱の新小型MPV「エクスパンダー」の先行予約が20日時点で7,489台と、好調なスタートとなっています。



    9月より、最大で年間8万台を生産する計画です。



    いやぁ~このゴツイ車が街中に溢れてくるなんて、ワクワクします笑



    7月のインドネシアでの三菱自動車(三菱ふそう含む)の販売台数は前年同月比47%増の8,345台と好調ですので、9月以降更に大幅増が期待出来ます。



    早くV字回復してパジェロ、ランエボ復活して貰いましょう。


    Mitsubishi-Xpander-1

    post11569_1

    maxresdefault

    Mitsubishi-Xpander-02-min
    EXPANDER

    mitsubishi-expander-interior

    トヨタの高級車部門、レクサスの中型セダン、ES(かつてのトヨタ ウィンダム)がアメリカで7月の月間販売記録を更新しました。

    6,641台(前年同月比20.8%増)

    アメリカではセダン不況で全体としても前年割れが続いているレクサスですが、ESが久々に前年比増で7月の過去最高記録を更新したとの事で、少し光明が見えてきた感があります。

    CT,IS,GSは相変わらずの大幅減で、意外とモデル末期のLSがそれほど減っていません。

    今年後半のフラッグシップセダン、LSのフルモデルチェンジ(それとNXのマイナーチェンジ)によって、通年での前年増に期待です。

    ES(日本名:ウィンダム)
    fdb5e5a52eec4f08a2d0c03d6af9c98a_c66x26-1061x413
    Lexus-ES-hybrid-style-overview-1204x555-LEX-ESH-MY16-0015_01

    このページのトップヘ