クルマにょん人@クールJAPAN+

クルマにょん人@クールJAPAN+(プラス)では、意外と知らない日本未発売の海外専用モデルの情報、日系車の海外での評価、注目の外国メーカー車などのニュースを集めてみようと思います。

    ホンダが世界で一番高いシェアを持っている国、マレーシアで昨年度も販売が好調だった様です。日本では不振のグレイス(海外名CITY)ですが、東南アジアや南米ではよく見掛ける人気車です。

    bg6

    <関連する記事>



    ホンダ、マレーシアでW記録…累計生産60万台と年度販売10万台 ホンダ、マレーシアでW記録…累計生産60万台と年度販売10万台
    …ンダは2000年11月、マレーシアでの四輪生産、販売体制の一体化を目的に、DRB-オリエンタル-ホンダ(現 ホンダ・マレーシア)を設立。それまでの代理…
    (出典:経済総合(レスポンス))

    <関連する画像>




    (出典 p.ke-s.cc)

    (出典 response.jp)  
        
    <ツイッターの反応>

    超合金ZZ
    @SuperAlloyZZ

    ホンダ、マレーシアでW記録…累計生産60万台と年度販売10万台 #Yahooニュースアプリ https://t.co/PgeTnv7W25

    2017-04-07 21:51:42

    (出典 @SuperAlloyZZ)

    山口聖三
    @ShozoYamaguchi

    ホンダマレーシア、累計出荷台数が60万台に https://t.co/RedxMlUjsJ

    2017-04-02 21:56:42

    (出典 @ShozoYamaguchi)

    シンガポールの日本語メディアAsiaX
    @AsiaXbiz

    ホンダマレーシア、累計出荷台数が60万台に |マレーシアニュース (日系企業)https://t.co/G66P7ALdEw

    2017-03-31 18:21:30

    (出典 @AsiaXbiz)


    BR-Vに続くHONDAの新興国向けSUV、WR-Vがインド市場で発売され、好セールスを記録している様です。現代自動車の同クラスのSUV,クレタがインドでは人気ですが、HONDAには負けずに頑張って欲しいものです。
    TOYOTAは昨年インド市場で不調でしたが、全面改良された2台、フォーチュナーとイノーバ クリスタによって昨年後半から販売増が続いています。

    top-feature-2_tcm34-103682_tcm34-103682
    INNOVA CRYSTA

    <関連する記事>



    インド販売…トヨタは新型ミニバン効果で81%増、ホンダは8.7%増 3月 インド販売…トヨタは新型ミニバン効果で81%増、ホンダは8.7%増 3月
    …台。2017年3月中旬にインド市場に投入された新型コンパクトSUV、『WR-V』は3833台を販売。ほぼ半月の販売実績ながら、シティに次ぐ2位に急浮上…
    (出典:経済総合(レスポンス))

    <関連する画像>

    Toyota-Fortuner-1_098869
    Toyota-Fortuner-1_0988699
    FORTUNER


    (出典 www.indiacarnews.com)
      
      (出典 i.ndtvimg.com)
      
      (出典 images.cardekho.com)

    (出典 i.autoportal.com)

    (出典 www.team-bhp.com)

    <関連する動画>



    Conferimos como anda o Honda WR-V

    (出典 Youtube)




    HONDAの新興国向け新型コンパクトSUVが発表されました。
    日本発売は未定ですが、早速インドでは発売された様です。

    <関連する記事>



    【インド】ホンダ、小型SUV「WR-V」発表
    ホンダは3月16日、小型SUV「WR-V」をインドで発表した。先月発表したセダン「シティ」と合わせ、乗用車市場で攻勢をかける構えだ。PTI通信が同日付で報じている。
    (出典:アジア・オセアニア(INDO WATCHER ビジネスプレミアム))

    【インド】ホンダ、小型SUV「WR-V」を3月16日発表
    ホンダ・カーズ・インディアは3月2日、新型コンパクトSUV「WR-V」の先行予約受け付けを開始。今月16日に発表することを明らかにした。PTI通信が…
    (出典:アジア・オセアニア(INDO WATCHER ビジネスプレミアム))

    ホンダ、南米向け新型SUV 「WR-V」世界初公開 ホンダ、南米向け新型SUV 「WR-V」世界初公開
    …ンパクトSUVのWR-Vの市販予定車を世界初公開した。南米のユーザーニーズに基づき、ホンダ R&D Brazilで開発されたWR-Vは、タフでありなが…
    (出典:産業(オートックワン))

    <関連する画像>




    (出典 i.ndtvimg.com)

    (出典 i.autoportal.com)

    <関連する動画>



    Conferimos como anda o Honda WR-V

    (出典 Youtube)

    <ツイッターの反応>


    ぷれしーが@Boxer-EJ20Y
    @BoxerEJ20Y

    一つ目から順にXR-V、BR-V、WR-V

    2017-04-07 22:43:59

    (出典 @BoxerEJ20Y)


    街中でも良く見掛ける、日野の定番トラックが新型にチェンジする様です。


    02
    20170405_03

    <関連する記事>



    【曰野 トラック 新型】市橋社長「日野が考え抜いた次世代トラック」 【曰野 トラック 新型】市橋社長「日野が考え抜いた次世代トラック」
    …曰野自動車は4月5日、国内シェアトップの主力機種である大中型トラックを全面改良して発表した。大型の『プロフィア』と中型の『レンジャー』で、それぞれ5月…
    (出典:産業(レスポンス))

    旧型




    (出典 cdn.autos.goo.ne.jp) 


    <ツイッターの反応>


    雲助
    @mit6557

    【曰野 トラック 新型】市橋社長「日野が考え抜いた次世代トラック」 - ニュース【新車情報】 - carview! - 自動車 https://t.co/OMaEofe6tH

    2017-04-06 06:54:11

    (出典 @mit6557)

    よしあき(^_−☆
    @jdjpwt2

    はやく実物を見たい(*´∀`)【曰野 トラック 新型】市橋社長「日野が考え抜いた次世代トラック」 - ニュース【新車情報】 - carview! - 自動車 https://t.co/zjUrGl04ho

    2017-04-05 17:02:47

    (出典 @jdjpwt2)



    新型 TOYOTA VIOS(日本名ベルタ)

    日本でもかつて、入門セダンとして販売していたベルタ(海外名ヴィオス)。タイのバンコクモーターショー 2017にて最新モデルが発表されました。


    【バンコクモーターショー2017】トヨタ ヴィオス、顔つきをリフレッシュ…ヴィッツのセダン仕様 - レスポンス
    かつては日本でも『ベルタ』として販売されていたものの、『カローラアクシオ』にバトンタッチし販売が終了したトヨタ『ヴィッツ』のセダン仕様。 いっぽうアジア地域などではフルモデルチェンジを施した新型が販売されている。それがタイのコンパクトカーマーケットで連続1位を記録し、 ...
    (出典:レスポンス)



    (出典 stech2.firstpost.com)



    【【タイ】新型 TOYOTA VIOS(日本名ベルタ)】の続きを読む


    バンコクモーターショー 2017 開催



    今年で38回目となる「バンコク国際モーターショー」が、3月27日〜4月9日までの約2週間にわたって開催されています。日系メーカーが圧倒的に強いタイでのモーターショー、盛り上がっている様です。

    【【タイ】バンコクモーターショー 2017 開催】の続きを読む

    初めまして。
    当サイトに興味を持っていただき、ありがとうございます。

    当サイト管理人は、全世界の車の販売車数をチェックするのが趣味です。
    どこの国でどの車がどのくらいの人気があるのか、
    日本車は世界各国でどのくらい愛され、買われているのか、
    など調べるとワクワクしてしまいます(笑)。

    当サイトは、新車情報に加え、日本未発売の海外専用モデル車日系車の海外での評価に関する情報をまとめています。

    ===更新情報===

    2017年12月よりブログ名をバージョンアップしました。

    クルマにょん人@クールJAPAN
     ↓
    クルマにょん人@クールJAPAN+(プラス)

    注目の外国メーカー車についても情報を集めていこうと思います。



    今後ともマイペースに記事更新しますので、よろしくお願い致します。

    尚、記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。

    当ブログメールアドレス
    kurumaniyon_jin@yahoo.co.jp



    【相互リンク・RSSについて】
    当サイトは、リンクフリーです。
    相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。
    確認が出来次第こちらにも追加いたします。

    また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。

    サイト名・・・クルマにょん人@クールJAPAN+

    サイトURL・・・http://kurumaniyon-jin.blog.jp/

    RSSURL・・http://kurumaniyon-jin.blog.jp/index.rdf


    【著作権について】

    著作権について. 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する意図は全くございません。 掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。


    このページのトップヘ