クルマにょん人@クールJAPAN+

クルマにょん人@クールJAPAN+(プラス)では、意外と知らない日本未発売の海外専用モデルの情報、日系車の海外での評価、注目の外国メーカー車などのニュースを集めてみようと思います。

    2017年07月

    スズキは、 エスクード 1.4リッター直噴ターボ「ブースタージェットエンジン」と6速ATを組み合わせたスポーティグレード「1.4ターボ」を追加し発売しました。

    グリルが縦基調になり、力強くなった印象です。
    あまり街で見掛けませんが、良い車でも輸入車だとここまで売れないもんですかね~。


    全長4,175
    全幅1,775
    全高1,610

    AWD
    JC08モード燃費 16.8km
    価格258万6600円


    <関連する記事>

    スズキ・エスクードにスポーティな「1.4ターボ」登場! 内外装も挑戦的な雰囲気に スズキ・エスクードにスポーティな「1.4ターボ」登場! 内外装も挑戦的な雰囲気に
    …本格SUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボ「ブースタージェットエンジン」と6速ATを組み合わせたスポーティグレード「1.4ターボ」が追加された。 1…
    (出典:経済総合(WEB CARTOP))

    スズキ エスクード にスポーティ仕様が登場…走りの1.4リットルターボ[写真蔵] スズキ エスクード にスポーティ仕様が登場…走りの1.4リットルターボ[写真蔵]
    …スズキ『エスクード』に、スポーティー仕様ともいえる1.4リットルターボエンジンを搭載したモデルが追加された。現行エスクードは、歴代エスクードとして初め…
    (出典:産業(レスポンス))

    スズキ「エスクード」に「1.4ターボ」モデル スズキ「エスクード」に「1.4ターボ」モデル
    スズキは7月26日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「エスクード」に、1.4リットルターボエンジン搭載モデルを追加し、発売した。価格は258万6600円(税込)。 1…
    (出典:産業(ITmedia ビジネスオンライン))

    img01

    エスクード 1.4ターボ
    img06
    img02
    img03


     エスクード
    img05
    img04    
    img01


      

    ホンダは、新型シビック(10代目)を9月29日に発売すると発表しました。

    事前受注が既に6、300台との事で(月間販売目標2,000台)、発売までに何処まで受注台数が積み上がるんでしょうか。

    発表前は、ネガティヴな記事を多く目にしましたが、蓋を開けてみればかなりのスタートダッシュですね。

    新型シビックが日本で売れたら結構凄いニュースかなと個人的には思います。
    いや~頑張って欲しいです。


    ハッチバック 280万440円
    全長4,520mm×全幅1,800mm×全高1,435mm

    セダン 265万320円
    全長4,630mm×全幅1,800mm×全高1,410mm

    タイプR 450万360円
    全長4630mm、 全幅1880mm、全高1460mm


    <関連する記事>
    新型ホンダ・シビックが日本で6年ぶり発売!いまセダン戦線が熱い 新型ホンダ・シビックが日本で6年ぶり発売!いまセダン戦線が熱い
    …るという陣容だ。◆ホンダのセダンは苦戦してきたが……ホンダといえば、F1やオートバイなどレースシーンを中心に一時代を築き、シビックでも若い層からファミ…
    (出典:製品(All About))

    新型シビック、6年ぶり国内販売再開 新型シビック、6年ぶり国内販売再開
    …6年ぶりに国内販売を再開。ホンダは、新型シビックを9月29日に発売すると発表した。「セダン」と「ハッチバック」、「Type R」の3タイプを投入する。シビックは、197…
    (出典:経済総合(フジテレビ系(FNN)))
      
     
    【ホンダ シビック 新型】各タイプの魅力を高める純正アクセサリーをラインアップ 【ホンダ シビック 新型】各タイプの魅力を高める純正アクセサリーをラインアップ
    …ホンダアクセスは、新型『シビック』シリーズ3モデルの発売に合わせて、各種純正アクセサリーを9月29日より全国のホンダカーズから発売する。タイプR用は「Cool…
    (出典:産業(レスポンス))

    ホンダ、シビックを6年半ぶり復活 軽とミニバン中心の印象払拭へ ホンダ、シビックを6年半ぶり復活 軽とミニバン中心の印象払拭へ
    ホンダは27日、平成23年3月に国内販売を終了した乗用車「シビック」を約6年半ぶりに復活させ、9月29日から発売すると発表した。ホンダを代表するブラ…
    (出典:経済総合(産経新聞))
      
    1501131620159

    シビック ハッチバック
    20170425235338
    20170425235339
    pic_01

    シビック セダン
    pic_02

    MY16_civic_sedan_exterior_04
    1094778


    シビック タイプR
    20170727145312
    20170727145319
    pic_design_slider_side
    pic_bc_f_bl

    pic_03

    マツダは、2017年中に発売予定のクロスオーバーSUV「新型CX-8」のエクステリアの一部を初公開しました。


    全長×全幅×全高:4900mm×1840mm×1730mm

    ホイールベース:2930mm

    エンジン:SKYACTIV-D2.2(新世代クリーンディーゼルエンジン)

    トランスミッション:SKYACTIV-DRIVE(6速自動変速機)

    乗車定員:6名/7名


    正面からの写真が見たいですね~。
    CX-9よりはCX-5に近いのかな~という印象の横顔ですが、実物はどんな顔なのでしょうか。


    <関連する記事>

    マツダ、新型SUV「CX-8」の外観を初公開
    マツダは25日、新型SUV(スポーツ用多目的車)「CX-8」の外観を初公開した。2017年中に発売する。「CX-5」など他の車種と同じく風格や質感に…
    (出典:経済総合(SankeiBiz))

    マツダの新型SUV「CX-8」のデザインは「時を経ても感性を刺激し続ける先進性」 マツダの新型SUV「CX-8」のデザインは「時を経ても感性を刺激し続ける先進性」
    マツダは2017年7月25日、2017年中に発売予定の3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」の外観を一部公開した。 ミニバン「プレマシー」「ビア…
    (出典:産業(MONOist))

    マツダ、3列シートSUV「CX-8」外観を公開 マツダ、3列シートSUV「CX-8」外観を公開
    マツダは7月25日、3列シート採用のスポーツタイプ多目的車(SUV)「CX-8」の外観を一部公開した。年内に発売する予定。 同社国内向けSUVの最上…
    (出典:産業(ITmedia ビジネスオンライン))

    マツダCX-8は魂動デザインと3列シートの居住性をいかにして両立させた? マツダCX-8は魂動デザインと3列シートの居住性をいかにして両立させた?
    …外観写真が公開されたマツダ・CX-8。ただし、前回の内装写真1点に追加公表されたのはモノクロ風の外観写真1点。人物も写っていませんのでサイズ感はその写…
    (出典:経済総合(clicccar))

    新型マツダCX-8は当初の予測よりも前倒しで9月に発表か!? 新型マツダCX-8は当初の予測よりも前倒しで9月に発表か!?
    …2017年中の発売がアナウンスされていたマツダ・CX-8。7月25日に外観写真が公開されました。発売は2017年の終わり頃という噂もあり、本年は東京モ…
    (出典:経済総合(clicccar))

    CX-5,CX-8比較
    キャプチャ
    001_o
        
    CX-9(北米、オーストラリア向け3列シート大型SUV)
    2016-cx9-soulred-360-extonly-20

    CX-4(中国専用車、クーペSUV)
    thumb_6070_default_large

    三菱が、2017年8月10日(木)から20日(日)までインドネシアで開催される第25回インドネシア国際オートショーで発表する新型小型MPVの詳細が明らかになりました。

    今秋より販売を開始し、車名は同オートショー開催時に発表するそうです。


    これは中々ぶっ飛んだエクステリアで迫力ありますね。
    結構コンセプトカーに近い雰囲気かなと思います。
    コンパクトな3列シート7人乗りMPVはインドネシアで一番大きい市場ですので、トヨタ、ダイハツ、ホンダのMVPにどの程度迫れるのか、注目です。
    フィリピンでの新工場稼働し、インドネシアでも新工場稼働。
    今年から三菱のV字回復、期待してます。


    全長4,475x全幅1,750x全高1,700


    <関連する記事>

    三菱、新型クロスオーバーMPVを公開 サイズはRVRとアウトランダーの中間 三菱、新型クロスオーバーMPVを公開 サイズはRVRとアウトランダーの中間
    …自動車がインドネシアの西ジャワ州に開設した新工場で生産され、今秋の発売が予定されている。三菱によれば、現地のニーズとして声があがっている「7名が快適に…
    (出典:経済総合(carview!))

    シエンタよりデカイ!三菱がSUVミニバンを発表!搭載エンジンは1.5リッター シエンタよりデカイ!三菱がSUVミニバンを発表!搭載エンジンは1.5リッター
    …MPVのティザー写真と共に、2017年8月10日に開幕する『第25回インドネシア国際オートショー』において世界初披露することを発表していた。そして今回…
    (出典:産業(オートックワン))

    キャプチャ1
    キャプチャ
    キャプチャ2
        

    トヨタ自動車は、2017年上半期(1~6月)の欧州市場におけるトヨタブランドのハイブリッド車の総販売台数は、18万5500台。
    前年同期比は55%増と大きく伸びた様です。


    EV(電気自動車)へのシフトが進み、日本勢は出遅れたとの論評も多く見かけますが、日本勢が苦戦しているヨーロッパ市場でハイブリッドの支持が広がるのは嬉しいです。

    今年に入り、ヨーロッパでのトヨタの販売台数が激増していますが、その立役者はC-HRですね。
    C-HRの76%がハイブリッドだそうです。


    日本でも支持を広げ予想以上の大ヒットとなっていますが、ヨーロッパでの販売台数も凄いです。
    VW ティグアンの販売台数の概ね半分くらいのボリュームですので、
    かなり善戦していると見ています。


    2016年のヨーロッパでのシェアは3,97%と苦戦しているトヨタ。

    2007年にはシェア5,70%だった事もあるので、ヨーロッパでの復活を期待してま~す。


    ★ヨーロッパでのC-HR販売台数推移

    Toyota
    C-HR
    2016
    Toyota
    C-HR
    2017
    January9.595
    February9.340
    March12.848
    April9.106
    May10.226
    June
    July
    August
    September
    October45
    November2.304
    December4.774

    <関連する記事>

    トヨタの欧州ハイブリッド車販売、55%増の18万台超え 2017年上半期 トヨタの欧州ハイブリッド車販売、55%増の18万台超え 2017年上半期
    …トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは7月8日、2017年上半期(1~6月)の欧州市場におけるトヨタブランドのハイブリッド車の販売結果を公表し…
    (出典:産業(レスポンス))
     
    carlineup_c-hr_customize_trd_extremestyle_large_01

    このページのトップヘ