クルマにょん人@クールJAPAN+

クルマにょん人@クールJAPAN+(プラス)では、意外と知らない日本未発売の海外専用モデルの情報、日系車の海外での評価、注目の外国メーカー車などのニュースを集めてみようと思います。

    2017年08月

    ホンダUKは8月24日、新型『NSX』の最初の割り当て分の100台が完売し、50台を追加で確保した、と発表しました。

    発売からおよそ1年が経過した現在でも、需要に供給が追い付いていない状態で、納車待ちは1年、50台の追加分の納車も2018年半ばの見通しという事です。


    年間100台はスーパーカーとしては上出来だそうです。


    ★ヨーロッパ全体での2017年NSXの販売台数推移

    Honda
    NSX
    2017
    January15
    February7
    March31
    April5
    May7
    June18
    July
    August
    September
    October
    November
    December


        
    英ホンダ、NSX 新型100台が完売…50台を追加で確保 英ホンダ、NSX 新型100台が完売…50台を追加で確保
    …ングディレクターは、「新型NSXは、1990~2005年に生産されたオリジナルNSXの伝統を継承している。2018年に英国に到着する50台の割り当て分…
    (出典:経済総合(レスポンス))
      
     
    75301_honda_nsx_curva_red
    NSXWallpaperDesktop_back
        

    (出典 image.e-nenpi.com)
      

    自動車価格情報サイトのケリー・ブルー・ブック(KBB)は、「アメリカでリセールバリューの高い車トップ10」を発表しました。

    トヨタが1位,2位、5位、ホンダが7位、スバルが10位となり、日系車が5台ランクインしています。

    中でも、スバルWRXが乗用車として唯一TOP10に入っている点が目立ちます。

    今年もアメリカで絶好調で、今のところ韓国のKIAを上回り8位をキープしていますので、ひょっとしたら昨年のブランド別ランキングより順位をひとつ上げるかもしれません。



    10位 スバルWRX:3年後 55.2%、5年後 45.4%

    9位 GMC キャニオン:3年後 59.8%、5年後 47.2%

    8位 GMC シエラ:3年後 56.8%、5年後 47.5%

    7位 ホンダ リッジライン:3年後 64.4%、5年後 47.6%

    6位 シボレー コロラド:3年後 61.3%、5年後 48.1%

    5位 トヨタ タンドラ:3年後 60.7%、5年後 9.0%

    4位 ジープ ラングラー:3年後 63.7%、5年後 51.1%

    3位 シボレー シルバラード:3年後 61.8%、5年後 52.2%

    2位 トヨタ 4ランナー:3年後 64.3%、5年後 54.5%

    1位 トヨタ タコマ:3年後 71.8%、5年後 58.4%

     
    リセールバリューが高い車トップ10、日本車が1-2フィニッシュ! リセールバリューが高い車トップ10、日本車が1-2フィニッシュ!
    …最も重視するのは価格だろう。だが、「リセールバリュー(買った車を後で売るときの価格)」も重要だ。リセールバリューが高い車を選べば、長い目で見ると何千ド…
    (出典:経済総合(BUSINESS INSIDER JAPAN))
     

    TOYOTA TACOMA
    85

    TOYOTA 4RUNNER(HILUX SURF)
    What-Are-the-2017-Toyota-4Runner-Exterior-Color-Options_o

    CHEVROLET SILVERAD
    nydn-2017-chevrolet-silverado-1500-high-country-front-quarter

    JEEP WRANGLER
    2017-Jeep-Wrangler-Willys-Wheeler-Edition-front-three-quarter-02

    TOYOTA TUNDRA
    2017-Toyota-Tundra-TRD-Pro

    CHEVROLET COLORADO
    2017-Chevrolet-Colorado-ZR2-front-three-quarters

    HONDA RIDGELINE
    2017-Honda-Ridgeline-front-three-quarters-1

    GMC SIERRA
    2018-gmc-sierra-1500-mov-packages-mm1-lightbox-960x648-01

     GMC CANYON
    2017-GMC-Canyon-011

    SUBARU WRX
    2017-subaru-wrx-sti_100552403_h

    「ジャパンタクシー」(仮称、今年10月に正式承認の予定)が今秋にもデビューします。

    現在はセダン型で室内も狭い印象ですが、ガラリと変わる様です。

    ロンドンタクシーの黒、ニューヨークのイエローキャブの黄色に対し、藍色をイメージしたジャパンブルーとなったとの事です。


    スライドドアとの事で、外国人観光客から話題となり続けた「後席自動ドア」は見られなくなりますかね。


  • 全長:4400mm
  • 全幅:1695mm
  • 全高:1740mm
  • 乗り込み高さ:320mm
  • 前後席間距離:1065mm(クラウンコンフォートと比べて+155mm)
  • フロントヒップポイント:600mm
  • リアヒップポイント:660mm
  • ヘッドクリアランス:232mm(クラウンコンフォートと比べて+116mm)


  • ジャパンブルーのタクシーで“藍される東京”…伝統色で五輪盛り上げる ジャパンブルーのタクシーで“藍される東京”…伝統色で五輪盛り上げる
    …ジャパンタクシー」には壮大な夢がある。現行のタクシー専用車は法規制によってすでに生産中止となったため、新型車両の開発が進められてきた。タクシー業界は業…
    (出典:社会(スポーツ報知))
     
    後継モデル
    001
    20161218-00065592-roupeiro-000-7-view

    09

    14

    05

    現行タクシー(トヨタ コンフォート)
    067

    ロンドンタクシー
    london-taxis

    イエローキャブ(ニューヨーク)
    1200px-Yellow_cabs_2

    先日発表され、10月頃発売予定の三菱の新小型MPV「エクスパンダー」の先行予約が20日時点で7,489台と、好調なスタートとなっています。



    9月より、最大で年間8万台を生産する計画です。



    いやぁ~このゴツイ車が街中に溢れてくるなんて、ワクワクします笑



    7月のインドネシアでの三菱自動車(三菱ふそう含む)の販売台数は前年同月比47%増の8,345台と好調ですので、9月以降更に大幅増が期待出来ます。



    早くV字回復してパジェロ、ランエボ復活して貰いましょう。


    Mitsubishi-Xpander-1

    post11569_1

    maxresdefault

    Mitsubishi-Xpander-02-min
    EXPANDER

    mitsubishi-expander-interior

    トヨタの高級車部門、レクサスの中型セダン、ES(かつてのトヨタ ウィンダム)がアメリカで7月の月間販売記録を更新しました。

    6,641台(前年同月比20.8%増)

    アメリカではセダン不況で全体としても前年割れが続いているレクサスですが、ESが久々に前年比増で7月の過去最高記録を更新したとの事で、少し光明が見えてきた感があります。

    CT,IS,GSは相変わらずの大幅減で、意外とモデル末期のLSがそれほど減っていません。

    今年後半のフラッグシップセダン、LSのフルモデルチェンジ(それとNXのマイナーチェンジ)によって、通年での前年増に期待です。

    ES(日本名:ウィンダム)
    fdb5e5a52eec4f08a2d0c03d6af9c98a_c66x26-1061x413
    Lexus-ES-hybrid-style-overview-1204x555-LEX-ESH-MY16-0015_01

    このページのトップヘ