クルマにょん人@クールJAPAN+

クルマにょん人@クールJAPAN+(プラス)では、意外と知らない日本未発売の海外専用モデルの情報、日系車の海外での評価、注目の外国メーカー車などのニュースを集めてみようと思います。

    2017年09月

    スバル「レガシィB4/アウトバック」のマイナーチェンジモデルが、2017年10月5日より発売開始となります。

    アウトバックはカナダ、アメリカ、オーストラリアで大変人気のある車種で、特にアメリカでは大幅増が続き、フォレスターと共にSUBARUのアメリカでの大躍進の立役者です。

    今回の新型発表で今年のアメリカでのSUBARUの過去最高も確実でしょうかね。


    レガシィB4
    3,024,000円~3,240,000円。
    アウトバック
    3,294,000 円~3,564,000円。

    ★アメリカでのスバル アウトバック 販売台数推移


    Subaru
    Outback
    2014
    Subaru
    Outback
    2015
    Subaru
    Outback
    2016
    Subaru
    Outback
    2017
    January8.23011.35111.19713.186
    February8.96711.63211.95213.477
    March11.72912.50414.12215.909
    April10.66312.53414.29414.469
    May11.64112.38412.40415.193
    June11.52510.91213.41714.019
    July11.76810.86314.70417.581
    August11.42811.11317.35820.327
    September11.31515.12616.978
    October12.62414.72918.008
    November14.12813.07917.769
    December14.77216.06720.695

    <関連する記事>

    【新車】スバルのフラッグシップ「レガシィ」が新色と新意匠に進化 【新車】スバルのフラッグシップ「レガシィ」が新色と新意匠に進化
    …スバルのフラッグシップ「レガシィB4/アウトバック」が2017年10月5日より発売開始となる大幅改良モデルの詳細を発表しました。大きな変更点はエクステ…
    (出典:経済総合(clicccar))

    【新車】レガシィ・アウトバック/B4が「アイサイト」を進化させるなど安全性を大幅に向上させるマイナーチェンジを実施 【新車】レガシィ・アウトバック/B4が「アイサイト」を進化させるなど安全性を大幅に向上させるマイナーチェンジを実施
    …はレガシィ・アウトバックが3,294,000円、アウトバック・リミテッドが3,564,000円。レガシィB4が3,024,000円、B4リミテッドが3…
    (出典:経済総合(clicccar))

    SUBARU、「レガシィ アウトバック/B4」大幅改良 SUBARU、「レガシィ アウトバック/B4」大幅改良
    SUBARUは9月4日、「レガシィ アウトバック/B4」を大幅改良し、10月5日に発売すると発表した。外観デザインを一新したほか、運転支援システム「…
    (出典:産業(ITmedia ビジネスオンライン))

    スバル、「レガシィ アウトバック」「レガシィ B4」を大幅改良して10月5日発売 スバル、「レガシィ アウトバック」「レガシィ B4」を大幅改良して10月5日発売
    スバルは9月4日、「レガシィ アウトバック」「レガシィ B4」の大幅改良モデルを10月5日に発売すると発表した。価格は302万4000円~356万4…
    (出典:産業(Impress Watch))

    【スバル レガシィ 改良新型】アイサイト強化、内外装も刷新…302万4000円より 【スバル レガシィ 改良新型】アイサイト強化、内外装も刷新…302万4000円より
    …SUBARU(スバル)は、『レガシィ アウトバック/B4』を大幅改良し、10月5日に発売すると発表した。今回の大幅改良では、安全性能をさらに強化した。
    (出典:産業(レスポンス))
      
    新型アウトバック
    18_OBK_photos_ext_05
     2018-Subaru-Outback-rear

    Subaru-Outback-2018-1600-01

    現行型アウトバック
    2016-Subaru-Outback-side1

    2016_subaru_outback_2_5i_premium-pic-3671050339545079439-640x480



    新型レガシィB4
    300563_2018_Subaru_Legacy
    TDI_LEG_PrePro_Sport_A

    現行型レガシィB4
    242081
    242083

    9/6、日産リーフがフルモデルチェンジし、2代目となりました。

    全長は35mm伸び、全高が10mm下がり、全幅は20mmワイドになりました。


    10/2より日本で、2018年1月から米国、カナダ、欧州で発売され、18年―19年めどに中国への投入も計画、計60カ国・地域以上への投入を予定している様です。

    初代は累計販売台数が28万3000台でしたが、想定していた程は売れませんでした。
    EVに対して追い風が吹く中での2代目はどうなりますかね~。


    新型リーフ:
    全長4480mm
    全幅1790mm
    全高1540mm
    ホイールベース2700mm


    初代リーフ:
    全長4445mm
    全幅1770mm
    全高1550mm
    ホイールベース2700mm


    先代よりも
    全長+35mm 全幅+20mm 全高-10mm

    <関連する記事>

    【日産 リーフ 新型】欧米工場で年内に生産開始…立ち上がりからフル生産 【日産 リーフ 新型】欧米工場で年内に生産開始…立ち上がりからフル生産
    …日産自動車は9月7日、新型『リーフ』の海外工場における生産計画を発表した。新型リーフは先代(初代)モデル同様、世界3拠点で生産を行う予定。日本の神奈川…
    (出典:産業(レスポンス))

    ダイムラーのコンパクトEV「EQ A」と新型「日産リーフ」は兄弟車になる? ダイムラーのコンパクトEV「EQ A」と新型「日産リーフ」は兄弟車になる?
    …A」のティザー画像のテイストが、日産「リーフ」のそれとよく似ているのも、偶然では無いかもしれません。現在のダイムラーと日産の関係から推測すると、「EQ …
    (出典:経済総合(clicccar))

    革命児か!? 問題児か!? 新型発表の日産リーフの「功」と「罪」 革命児か!? 問題児か!? 新型発表の日産リーフの「功」と「罪」
    …陽一郎氏に、日産リーフの、そして電気自動車の功罪を聞いた。文:渡辺陽一郎 写真:日産■先代日産リーフは成功といえるのか 先代(初代)リーフは成功したと…
    (出典:経済総合(ベストカーWeb))

    SUVタイプのEV、近く投入の可能性=日産副社長 SUVタイプのEV、近く投入の可能性=日産副社長
    …がある」と語った。具体的な投入時期など詳細については言及を避けた。日産はEV「リーフ」の全面改良車を6日に世界初公開した。10月から国内で、2018年…
    (出典:経済総合(ロイター))
     
    新型
    1220918
    Nissan-Leaf-2918-0703
    LEAF_22-20170905104016-800x569
    big_39549_201709052122100000001
    2018 Nissan LEAF92


    旧型
    1447729810

    leaf3

    2016_nissan_leaf_01_small-1038x576

    日本では消滅したギャランフォルティスですが、北米や新興国で細々と販売継続しています。
    細々とは言っても、フェイスリフトだけでアメリカ市場で月販1000台程度はコンスタントに捌けているので、ある意味凄いです(^_^;)

    台湾ではダイナミックシールドを採用し最新モデルとなって2017年発売されました。


    若干、いかにも新興国向けな香りもしますが、最新の三菱顔をしていて中々良いんじゃないでしょうか。


    全長4,615 mm
    全幅1,770 mm
    全高1,490 mm

    1.8 L 4J10 I4 SOHC


    2544147

    MN05_012


    eb62f1a29b
    caafcc37e9


    トヨタが世界に誇るコンパクトカー「ヴィッツ」の海外名が「ヤリス」で、北米やEUではそう呼ばれているのですが、現在ASEAN各国での「ヤリス」は完全な別モデルとなっています。


    ちょっとややこしいですね。


    (かつてのトヨタ「プラッツ」が海外では「エコー」名義や「ヤリスセダン」で販売、後継モデルの「ベルタ」が北米で「ヤリスセダン」、ASEANや南米で「ヴィオス」名義で販売され、2013年からASEANでの「ヤリス」は独自の進化を遂げ、「ヤリスセダン」でもあった「ヴィオス」や先進国での「ヤリス」とは別モデルとなっている様です。)


    かなりややこしいです...orz



    独自進化を遂げているASEANでの「ヤリス」は、[Yaris TRD Sportivo],[Yaris Heykers]など、派生モデルが続々と登場しています。


    東南アジアに観光へ行く際は、独自進化を遂げた日系車を探してみると面白そうですね。




    全長4,115 mm
    全幅1,700 mm
    全高1,475 mm


    Yaris TRD Sportivo
    キャプチャヤリス
    Toyota-Yaris-TRD-Sportivo-rear-quarters-at-2016-BIMS

    Yaris Heykers
    fit
    toyota-yaris-heykers-drivers-sideview
    無題

    YARIS(EU)
    2017_toyota_yaris_01

    VIOS 現行型 第3世代後期モデル
    2017-toyota-vios_827x510_71485336174

    VIOS 第3世代前期モデル
    spd_20130912124858_b

    VIOS 第2世代(ベルタ 日本/ヤリスセダン 北米)
    2011-toyota-yaris-sedan-4-speed-at-angular-front
    ECHO (プラッツ 日本/ヤリスセダン)
    USB50TOC092A0101

    articleLeadwide-toyota-echo1bqpc


    三菱は、コルト プラスを2017年6/20にマイナーチェンジし、台湾で販売しています。

    日本では中古でも希にしか見かけなくなりましたが、今でも台湾ではマイナーチェンジを繰り返し、現在では後期モデルとして販売継続しております。

    日本での販売はまず無いでしょうけど、台湾で三菱頑張ってます!


    全長4,390 x 全幅1,690 x 全高 1,555 (1,600)
    1,499cc
    112ps/6,000
    rpm



    現行型 COLT PLUS
    2803e69f91
    f0ed4e7125
    d58b8e0fcd

    旧型 COLT PLUS
    3da9576f

    このページのトップヘ