三菱モーターズ・フィリピンズ(MMPC)は、5月の生産台数が前年同月比3.3倍の4,323台となり、単月の過去最高を記録しました。

フィリピンでは断トツの王者トヨタに次ぐ2位の三菱自動車。

内訳は、乗用車のミラージュが1,043台、商用車のアジア・ユーティリティー・ビークル(AUV)「アドベンチャー」が1,703台、小型トラック「L300」が1,577台で、排ガス規制強化により年内でL300とアドヴェンチャーが生産中止との事ですので、三菱の販売1位と2位のモデルを欠いた後、どうなるんでしょうか。


かなり古さを感じますね...(^_^;)


~フィリピンでの三菱モデルラインナップ~

ミラージュ
ミラージュ G4(アトラージュ)
ランサー
アドヴェンチャー
アドヴェンチャーTX,GX
L300
ストラーダ(トライトン)
ASX(RVR)
モンテロスポーツ(チャレンジャー)
パジェロ


 
【フィリピン】三菱自、5月現地生産は過去最高の4323台 【フィリピン】三菱自、5月現地生産は過去最高の4323台
三菱自動車のフィリピン現地法人、三菱モーターズ・フィリピンズ(MMPC)は、5月の生産台数が前年同月比3.3倍の4,323台となり、単月の過去最高を…
(出典:アジア・オセアニア(NNA))
 
三菱 MIRAGE G4
MITSUBISHI-Mirage-G4-5034_13
mitsubishi-mirage-g4-sedan-23

三菱 ADVENTURE
Banner-slider-2
mitsubishi-adventure-main01

三菱 ADVENTURE TX&GX
head

三菱 L300
l300-optional-rear-bodies_page1


スポンサードリンク