日産は、10月2日発売する新型リーフの受注が4000台を超えたことを明らかにしました。
「受注は計画をはるかに上回るペース」との事です。

先代は計画を大幅に下回る販売台数だったので、新型の日本での出足は好調との事で良かったですね。

アメリカを始め日本以外の先進国でどの程度、存在感を高められるでしょうか。


★ヨーロッパでの日産リーフ販売台数推移

Nissan
Leaf
201618.210
201515.303
201415.158
201311.097
20125.211
20111.728
201036


★アメリカでの日産リーフ販売台数推移

Nissan
Leaf
201614.006
201517.269
201430.200
201322.610
20129.819
20119.674
201019


<関連する記事>

日産、追浜工場で新型「リーフ」の本格生産を開始
日産自動車 は19日、全面改良した電気自動車(EV)「リーフ」の生産開始式を追浜工場(神奈川県横須賀市)で行った。式典に出席した西川広人社長は、「…
(出典:株式(時事通信))

<日産>新型リーフ本格生産開始式典 受注は4000台超 <日産>新型リーフ本格生産開始式典 受注は4000台超
…フィサーは「新型リーフを発表した時期に生産1億5000万台を達成できた。新型リーフは日産の過去と未来をつなぐ車だ」と述べた。 新型リーフは、2010年…
(出典:経済総合(毎日新聞))

【日産 リーフ 新型】受注が4000台に…西川社長「絶好調な出だし」 【日産 リーフ 新型】受注が4000台に…西川社長「絶好調な出だし」
…と指摘。その上で「1億5000万台がこの新型リーフで偶然にも、幸運にも達成できたということは、この新型リーフが私ども日産自動車の過去とそして未来をつな…
(出典:産業(レスポンス))

新型
leaf_1709_top_002_jpg_ximg_l_full_m_smart
2018-nissan-leaf-rear-profile



先代
FB_image
2017-nissan-leaf-electric-car-charging-02-large


新型&先代の比較
2018-Nissan-Leaf-vs_-2014-Nissan-Leaf-front
2018-Nissan-Leaf-vs_-2014-Nissan-Leaf-front-three-quarters

2018-Nissan-Leaf-vs_-2014-Nissan-Leaf-rear-three-quarters
2018-Nissan-Leaf-vs_-2014-Nissan-Leaf-rear
2018-Nissan-Leaf-vs_-2014-Nissan-Leaf-dashboard-driver-side

  

スポンサードリンク